小学校、中学、大人になっても毛深いせいで良い想い出が無い人生

私は生まれつき毛深い方です。
小さい頃は、そこまで気にしたことはなかったのですが、成長するにつれ、クラスメイトの女子の腕や足に毛がない事に驚きました。
その時は驚いただけでしたが、ある日クラスの友達に腕毛を引っ張られながら「○○ちゃんて、毛が濃いんだね。」と言われたのがとてもショックでした。
水泳や夏の体育の授業や、修学旅行でのお風呂も人に肌を見せるのがとても嫌でした。
しかし、親から「毛は剃ると濃くなる」というのを聞いて「それは困る」と思い、放置していました。

そのまま中学、高校と進んだのですが、やはり毛が多い事でクラスの子からは笑われてしまい、いつも涙を堪えていました。
せめて、腕だけでも隠そうと思い、夏場でも制服はいつも長袖を着ていました。

そこで、「徐毛剤」の存在を知り、足、腕、脇の徐毛を初めましたが、毛も固く、中々綺麗になりませんでした。
最終的には毎日学校に行く前に剃っていました。
卒業してから、職場で彼氏が出来たのですが、一緒に海に行ったりするのは最初は躊躇していました。

お互い慣れてきた頃に、海に行ってみたのですが、水着を着ると「うわぁ、めっちゃ毛深いね!」と言われてしまい、とてもショックでその彼とは別れました。
20代後半でお金もたまり、脱毛を決心して、脱毛に通いました。
毛は少なくなった気がしますが、妊娠を機に行くのを辞めてしまい、今はまた自分で徐毛しています。
まだまだ、私の体の毛根は元気な様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です