家庭用の脱毛機も買ったけど面倒すぎて最終的にはやらなくなった

下の毛が多く、下着からはみ出してしまうくらいでした。
何とかしたいと思い、はじめは剃って対処していたのですが、前日の夜に剃っても次の日の夜には微妙に生えてきますし、剃った後が荒れて赤くなり痒くてたまりませんでした。

剃るだけではダメだと思い次に抜くことをはじめました。
抜いてしまえば数日は生えてきませんし、見た目も綺麗です。
ただかなりの本数を一本一本抜くので1時間近くかかりますし、下を向くので肩はこり、何より痛くて苦痛でした。

そこで脱毛に通うか悩んだのですが、ネットで調べてみると自宅で出来る脱毛器があることを知り、高かったのですが思い切って購入してみることにしました。山形だとまだ脱毛サロンの数も少ないですし、方法として家庭用のそれは良さそうですからね。友達も持っていましたし。光を当てて脱毛するタイプのものです。ただ光を当てるだけだと思っていたら意外と手順が面倒で、まず脱毛する部位を剃って2日後に患部を保冷剤で冷やしながら光を当てるというものでした。まず剃るのでまた赤みや痒みに悩まされました。光照射範囲も狭く、何回にも分けて行い、さらに冷やしながらなのでやっぱり時間は少なくとも1時間はかかります。保冷剤も少しでもズレた所を冷やすと照射の時に痛みが出るので広範囲を冷やさなくてはならず、冬は寒くて苦痛です。
また、肌を直接冷やすのですぐに溶けて何個も用意しとかなくてはいけません。2週間に1回のペースでやって行くのですが、部分的にしか薄くならず結局はずっとし続けなければならなかったので辞めてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です